キャンプやゆるキャンが好き。文章を書く練習ブログです。

コーヒーとゆるキャン△とアウトドア




アウトドアウェア紹介

エバーブレスフォトンジャケット|ファイントラック

投稿日:

ファイントラックのレインウエア、エバーブレスについて調べてみました。エバープレスのポイントは3つ。
1、圧倒的なストレッチ性、2使用シーンに即した高い透湿性、3、劣化しにくく長持ちする。

圧倒的なストレッチ性とは、ファイントラック社が異次元ストレッチと呼ぶように、とにかく伸びるのが大きな特徴。具体的には横方向のストレッチで約130%という伸び率でアウトドアで使うには抜群の伸縮性があります。

ストレッチ性は出せるものの加水分解が起きやすいのがポリウレタン系素材の弱点です。エバーブレスに使われているポリカーボネート系ポリウレタンはストレッチ性を備えつつも劣化スピードが極めて遅いために加水分解しにくいです。加水分解しないわけではないのですね。着ようと思ったら生地がポロポロ剥がれてきた、ということも起こりにくいです。昔持っていたパタゴニアのトレントシェルジャケットは5年ほど使って加水分解が起きてしまいました。気に入った商品は長い間使いたいのでこういった長持ちする素材を選択する会社は応援したいですね。

防水透湿生地は大きく分けて2つあります。フッ素樹脂系とポリウレタン型の2種類があります。耐久性に優れるがストレッチ性に乏しいのがフッ素樹脂系ですまたストレッチ性に優れるが加水分解が起きやすいのがポリウレタン系です。エバーブレスはこの両方のいいとこ取りをしたような素材で伸縮性と劣化しにくいと言う性質を持ち合わせている夢のような商品です。特に伸縮性ストレッチは素晴らしくまるでゴムのように記事が伸びるので行動中も快適です。さらにレインウェアとして備えているべき耐久性耐水性透湿性は必要十分な性能を持っています。湿気の抜けが良いので暴風防寒目的として着用してもストレスが少ないです。

 

デメリット

生地が毛羽立つ

メリット

透湿性が高い。

ベンチレーションが大きいので空気の入れ替えが簡単。

全方向にストレッチ

軽い

レインウェアは山に入るならば誰もが持っていくべきアイテムでその性能の差が山での安全性に大きな影響があります。

確実に雨が降る、または寒い日はしっかりしたゴアのレインウェア。

降らなそうだけど、持っていった方がいい時はエバーブレス。

こういった使い方ならデメリットである「生地が弱い」という点を許容できそうです。

好日山荘で30%オフ(2018/6/16)

エバーブレスフォトンジャケット ウィメンズ

エバーブレスフォトンジャケット メンズ

-アウトドアウェア紹介

Copyright© コーヒーとゆるキャン△とアウトドア , 2018 All Rights Reserved.