パタゴニアやアークテリクスが好き。夫婦でキャンプや車中泊を楽しんでいます。主にレディースの情報をご紹介しています。

Just spit it out!

ウインターセール

マーモット(Marmot)

50%オフ Isotherm Hoody(アイソザムフーディ)/Marmot(マーモット)

更新日:

とにかく出番が多い。
マーモットのアイソザムフーディは秋から冬にかけて、気温8度前後ならばインナーにTシャツ一枚で十分。
トレイルを走っていても通気性が高いので蒸れることはない。
中綿がPolartec Alpha。街着としても室内と室外を出入りするような場面で快適なので重宝する。

Isotherm Hoody

Polartec Alphaとダウン及び化繊中綿との比較について
ダウン及び化繊中綿では合わせて使用する表地、裏地の通気性が低いため「静態時の断熱素材」と定義し、Polartec Alphaは非常に高い通気性を有するので「動態時の断熱素材」と定義しました。

「静態時の断熱素材」は、静態時、つまり運動量が少ない状況では、寒いときは勿論、多少蒸し暑くても着用可能です。しかし、ほとんどの場合、我々は活動をしており、極寒でない限り「動態時の断熱素材」Alphaの通気性が重要になります。
アウトドアシーンだけでなく、普段の歩行時においても暑くて発汗することはあります。オフィスでも蒸し暑いと感じる事があり、適度な通気性は必要です。「静態時の断熱素材」は保温性機能だけで総合的な快適性はありません。「動態時の断熱素材」の考えの出発点は総合的な快適性です。暖かいけど暑すぎない、衣服内環境をコントロールするには通気性が一番重要です。


衣服内環境をコントロールするには通気性が一番重要

「静態時の断熱素材」は保温性機能だけで総合的な快適性はない。「動態時の断熱素材」の考えの出発点は総合的な快適性。暖かいけど暑すぎない、衣服内環境をコントロールするには通気性が一番重要。
本当にこの通りですね。
寝袋ならば「静態時の断熱素材」の性能を見れば良いのかもしれませんが、活動中は「動態時の断熱素材」の考え方が重要ですね。
それがフィールドだろうがビジネスシーンだろうが。

[cc id=842 title="adsense"]

サンフレッチェ広島の森崎和幸選手が克服した副腎疲労症候群。
私も6年ほど副腎疲労症候群で闘病しています。
体温調節もうまくできない、気温の変化に弱い。
そんなときにアウトドアウェアって本当に快適なんですよね。
第二の皮膚みたいに身体の能力を保管してくれる。

マーモットのアイソザムフーディが50%オフ

今の季節、秋から冬にかけてにぴったりのウェアマーモットのアイソザムフーディが半額になっています。
真冬でもインナーにウールやR1などを着込めば、かなり対応できます。
アウターにフーディニジャケットなど着てしまうと、売りである透湿性、通気性を活かせなくなるので、なるべくインナーで調整しています。

マーモットのアイソザムフーディのサイズ感・質感

USAモデルということで日本企画商品ではないようです。
質感などはYoutubeでどうぞ。


[br num="1"]
サイズ感はパタゴニアのダウン系とほぼ同じです。
素材:身頃表地/Mini Shadow Ripstop (ナイロン100%), 肩・胸表地切替部/Softshell Stop (ポリエステル86%, ポリウレタン14%), 中綿/Polartec Alpha (ポリエステル100%), 裏地/Dri Clime Mesh Lining (ポリエステル)
●重 量:445g

マーモット・アイソザムフーディのカスタマーレビュー

アマゾンでとてもいい口コミがありましたのでご紹介。

冬の時期に3回ほど2000m以上の悪天候の山で使いましたが、ミドルにこれを着て、他に厚手のベース、耐風性の高いソフトシェルの3枚でも休憩時も含めて私はあまり寒く感じませんでした。
透湿性や速乾性が高いウェアなので汗冷えもしにくいです。
数十分の休憩後にウェアを触ってみましたが、表側は結露で濡れていたものの内側はサラッとしてました。
また表生地の耐風性が高いため単体で着ても薄手のライトダウン並かわずかに劣るくらいの暖かさがあるように感じます。透湿性の高いアウターと組み合わせるとベストかもしれません。

Marmot(マーモット) Isotherm Hoody

価格:35640円→ 17820円 50%OFF[br num="1"]

[br num="1"]

[br num="1"]
フードなしのジャケットタイプも半額。

以上、50%オフ Marmot(マーモット) Isotherm Hoody(アイソザムフーディ)という話題でした。

楽天

冬になり、お得な節税制度 ふるさと納税の季節がやってきました。本年度分は2017年12月31日までに入金です。早めにじっくり探して、アウトドアグッズを返礼品として頂きましょう。※注意!!ふるさと納税の期限は当年の12/31まで。詳しくはこちら。

-マーモット(Marmot)

Copyright© Just spit it out! , 2017 All Rights Reserved.